沿 革 History

 伝統と歴史をご紹介させて頂きます。
 館脇倉庫は伝統を大切にし、常に新しいことに挑戦し続けます。



■ 明治28年 館脇米蔵 館脇煉瓦旭川工場を開設。
国鉄石北線、宗谷線の橋梁トンネル工事向けのレンガを生産。
工場責任者に片岡亥三郎が就任。
■ 明治42年 煉瓦工場閉鎖。
旭川市宮下通9丁目左10号にて普通倉庫業開業。
(煉瓦倉庫5棟)
支配人に片岡亥三郎が就任。
■ 大正 2年 旭川市宮下通9丁目左10号にて政府指定倉庫業開始。
■ 大正15年 合名会社 館脇倉庫設立。
代表取締役に片岡亥三郎が就任。
■ 昭和34年 株式会社 館脇倉庫に改組。
代表取締役に片岡富三郎が就任。
倉庫業開業50周年を迎える。
■ 昭和52年 旭川市流通団地1条3丁目に流通団地倉庫竣工。
■ 昭和62年 大雪通5丁目(現在地)に本社社屋建築移転。
■ 平成元年9月 旭川市1条23丁目(館脇煉瓦工場跡地)に
商業施設 館脇ビル開設。
不動産賃貸業開始。
■ 平成2年1月 旭川市宮下通11丁目にカサパラシオン(賃貸マンション)竣工。
■ 平成7年11月 旭川市永山10条1丁目に新星倉庫竣工。
■ 平成10年6月 代表取締役に野畑熙が就任。
■ 平成16年9月 旭川市永山北2条7丁目に永山町倉庫T取得。
■ 平成21年8月 倉庫業開業100周年を迎える。
■ 平成22年4月 札幌市中央区北2条西2丁目にリージェントビル取得。
リージェントビルに札幌営業所開設。
■ 平成23年6月 道北倉庫協会 会長に野畑熙が就任。
社団法人日本倉庫協会 理事に野畑熙が就任。
■ 平成23年9月 札幌市中央区南3条西3丁目にエテルノビル(旧スワン札幌ビル)取得。
北海道倉庫業連合会 副会長に野畑熙が就任。
■ 平成24年11月 旭川市永山北2条7丁目に低温倉庫(永山3号倉庫)竣功。
旧永山3号倉庫の名称を永山4号倉庫へ変更。
■ 平成25年10月 旭川市永山北1条11丁目に倉庫(物流センター)取得。
■ 平成28年1月 札幌営業所移転。同所5Fから8Fへ移転。
■ 平成29年4月 札幌市西区山の手1条11丁目にカサ・パラシオン山の手(旧KYハイツ山の手)取得。







北海道の中心部旭川にて物流サービス(配送から倉庫保管・流通加工)をご提案しております。3温帯保管が可能なため、多様化するニーズにお応え致します。物流サービスの事なら館脇倉庫へご相談下さい。
〒070-0010 北海道旭川市大雪通5丁目495−2  TEL:0166-26-3345